「clindsc」は、スポーツ選手・愛好家の方々にDr.成田がより良いスポーツ診療を提供するために開設されたサイトです。

top-p3.jpg top-p4.jpg top-p2.jpg top-p1.jpg

2008年1月、皆様のご要望にお応えして新たな形のスポーツ整形外科・膝関節外科 -予約診療を行わせていただくため、ホームページ「clindsc」を開設、以来 clindsc、順調に立ち上がりました。感謝申し上げます。
 
本ホームページは皆様に医療機関における私Dr.成田の診療を提供させていただくためのもので、2008年10月からは都立大整形外科クリニックが、2009年8月からは明大前整形外科クリニックが診療提供先に加わり、診療の充実によりいっそう努力して参りたいと考えております。
 
今後もこれまで同様、私の20余年に渡るスポーツ診療の実績を活かし、力あるかぎり、”スポーツ選手・愛好家のためのスポーツ診療”を提供させて頂く所存ですので、お引き立て何卒よろしくお願い申し上げます。
 

2011年4月
スポーツ整形外科クリニカルデスク
成田 哲也
帆

新着情報


 当クリニカルデスクサイトデザインをリニューアルいたしました。
 

2019/12/7 Vol.5

 当クリニカルデスク所長Dr成田が、2019度日本スポーツ協会(旧日本体育協会)特別功労表彰を受賞いたしました。
 

2017/10/1 Vol.4

 予約サイトを変更いたしました。
 以後、明大前整形外科クリニック(https://ar-ex.jp/meidaimae/ )予約サイトからご予約下さい。
 

2017/4/1 Vol.3

 Dr.成田の診療提供先は、明大前整形外科クリニック(https://ar-ex.jp/meidaimae/ )に固定となりました。
 引き続き、ご愛顧お願い申し上引き続き、ご愛顧お願い申し上げます。
 【明大前整形外科クリニック AR-Exスポーツメディカルグループの紹介】
 

2016/1/29 Vol.2

 ドクターファイルにて、紹介されました。ご覧ください。
 

2011/4/15 Vol.1

 “膝のバスタイム・エクササイズ” をアップいたしました。

【明大前整形外科クリニック AR-Exスポーツメディカルグループの紹介】


 
明大前整形外科クリニックは明大前駅から徒歩2分の場所にあります。明大前駅は京王線-新宿から準特急で5分、調布から9分、八王子からは特急で約30分、桜上水から普通で3分。井の頭線で渋谷から急行で7分、吉祥寺から11分と多方面からアクセスが良く、1日に約8万人が乗降し、乗り換えを含めると約25万人が利用しています。

人口が東京都23区内で一番多い世田谷区にあるため、一般整形外科では明大前駅周辺住民の方のみならず多くの地域の方々が来院し、症状を改善、予防しようとリハビリに励んでいます。また、スポーツ整形外科では日本スポーツ協会公認スポーツドクターによるスポーツクリニック( スポーツ外来 )を行っているため、多くのスポーツ選手( バスケットボール ・バレーボール・ 野球 ・ サッカー・フットサル ・テニス・ラグビー、 クラシックバレエ、ダンス など)やスポーツ愛好家も怪我を治すために来院しています。

当院の特徴は専門スタッフによるリハビリテーションです。当クリニックでは超音波や低周波などの 物理療法 はもちろん、患者さん一人一人に経験豊富な理学療法士とトレーナーが付き、痛んでいる部位に対し、 運動療法 を中心に徒手療法(例えば可動域訓練)などのアプローチを行います。また、足関節捻挫・シンスプリント・疲労骨折などの再発予防のための運動指導や動作指導(スポーツパフォーマンス含む)、 ホームエクササイズ指導 をいたします。

最先端の医療を取り入れていて、関東初導入(2018.12現在)の最新型 体外衝撃波治療機器 を使用した 難治性疼痛外来 も行っており、トップアスリートはもちろんすべての患者さんに最先端の医療を受けることが出来る環境を整えました。
関節疾患 ( 膝 、 肩 、 股関節 、 脊椎 )で、保存療法でも改善がみられない患者さんに対しては、最小侵襲の 関節鏡視下手術 によって治療します( オープンベッドシステム )。関節鏡視下手術では膝関節・前十字靱帯再建術や半月板部分切除・形成術、肩関節の腱板損傷や脱臼・亜脱臼、股関節の関節唇損傷、腰部のヘルニアや脊柱管狭窄症に対する豊富な手術経験を持ちます。